611日(金)退院後、筑波大学付属病院に9回目の外来。

今回の尿検査から尿たんぱくをみてみると、

扁摘パルス療法前は、おおよそ0.680.86(尿量:1,800)=0.0370.047

退院後の1回目の外来時は0.65(尿量:1,700)=0.038

2回目の外来は0.31(尿量:2,200)=0.014

3回目は0.36(尿量:2,400)=0.015

4回目は0.30(尿量:1,450)=0.021

5回目は0.11(尿量:2200)=0.005

7回目は0.25(尿量:1950)=0.012

8回目は0.10(尿量:1450)=0.007

今回は0.29(尿量:2200)=0.013

潜血はなし。

多少増えましたが、問題ないようです。

しかしこの1年間は風邪をひかない日が続いています。

毎年1回以上は風邪をひく僕にとってはいいことなのですが、

おそらく新型コロナの影響もあり、手洗い、アルコール消毒、マスクが普及していることが一因としてあるでしょう。
他人から移される気配がありません。

また新型コロナにかからないために免疫力をつけるため、たんぱく質、各種ビタミン、ミネラルをサプリメントでとりまくっていることもあると思います。

風邪をひいて、はたして尿たんぱくが増えるか、が見どころでもあるのですが、わざと風邪ひくわけにもいかないですしね。

帰りにはつくばグルメを楽しもうと「ステーキのあさくま」に行ってきました。

食べたのはライス、ステーキとサラダがバイキング形式です。

減量に入っているので食べすぎに気を付けました。

一応写真のっけておきます。

 DSC_2264DSC_2263

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村