417日筑波大付属病院に通院予定。

しかし前日に病院から「新型コロナの影響で電話診療にします。病院のホームページから電話診療の予約をしてください」と電話が入る。

このご時世だからしかたないですね。

むしろ練馬ナンバーで茨城県をウロウロするのは嫌だった。

茨城県民は嫌がるでしょうからね。

ましてやパチンコやジムに行くなどもってのほか。

交通費も浮くし朝寝坊できるし、まぁ良しとしましょう。

17日当日先生から携帯電話に連絡が入る。

本来血液検査と尿検査をみてから薬の量を判断すべきところであろうが、

実は検査の数値が良くなろうが悪化しようがプレドニンの量を減らしていくプロトコルは変わらないとのこと。

今回の診察で1日に置きに5錠から4錠に減った。

その他の薬はこれまで通り。

そういえば、今年は花粉症の症状が出てない。

以前知人が「扁桃を摘出したらアレルギー症状が全部消えた。花粉症も治った」と聞いていたので、もしかしたら治ったかもしれない。

だが、ステロイド薬のおかげで花粉症の症状が出てないだけかもしれないので、来年まで様子をみる。

このことを先生に聞くの忘れた。

次回の診療ではぜひ検査を実施して、尿たんぱくが減っているかを確認したい。

新型コロナが収まっているといいが。

 

続く。。