会員さんからの質問に最も多いのがこの手の質問です。

他にも

「二の腕を細くする方法を教えてください」

「内もものぜい肉をとる種目を教えて下さい」などなど。

これらの質問は「部分痩せ」を求めていると思われます。

「腹筋をやったらお腹の脂肪が落ちる」

クランチ_Moment

「スクワットをやったら脚が細くなる」

スクワット(澤口)_Trim_Moment

「フレンチプレスをやったら二の腕が細くなる」

ダンベルフレンチプレス_Moment

確かにある特定部位の脂肪を燃焼させたければ、その部位のエクササイズをすればよいというのはイメージしやすいものです。

しかし、ボディビルダーのやっているトレーニングはどうでしょう?

ボディビルダーは「脚を太くするためにスクワット」をし、「腹筋をつけるために腹筋運動」を行い、「上腕三頭筋を太くするためにフレンチプレスを」行います。

まるで目的が逆です。

同じエクササイズでも一般の人が行えばその部位は細くなり、大会に出ているボディビルダーが行えば太くなる。

もちろんそんなことはあり得ません。

筋トレというのは誰が行おうと、「筋肉を太くするために行う」ものです。

ただし、筋肉は簡単に太くなるものでもありません。

「筋トレするだけで簡単にムキムキになる」という勘違いもよく耳にしますが、それはまた別のお話。

「いや、太くするんではなくて、『引き締める』んですよ」

こんなことを言ってきた会員さんもいました。

「引き締める」とは何でしょう?

まるで筋肉がつけば、その筋肉が脂肪を上から押さえつけて細くなるように締め付けてくれる…

そんなイメージを持ってしまいますね。

しかし通常は筋肉の上に皮下脂肪があるので、筋肉で脂肪を押さえ込むということも考えられません。

脂肪と筋肉

筋肉がついて余分な脂肪が落ちれば「引き締まったように見える」だけです。

筋トレで部分痩せができるのか?

これについては「部分痩せが認められたとする論文がある」という意見があったり、「その論文には研究方法に欠点がある」と否定的な部分もあり、賛否両論です。

僕としては筋トレによる部分痩せは現在のところ信じておりません。

つまり「腹筋をすればお腹の脂肪のみが落ちる」というのはあり得ないと考えています。

僕の場合、減量して体重が減ってくると顔も小さくなります。

「顔やせエクササイズ」なるものもこの世に存在しますが、そんなもの一切やっておりません。

それでも顔は小さくなります。

また、ボディビルダーやフィジーク戦選手の一部には腹筋運動をほとんど行わない選手もいます。

それでも減量しきった選手は、しっかりウェストが細くなります。

科学的というよりは自分の経験からなのですが、これらが僕が部分痩せを信じない要因です。

たまに「ウェストを細くするエクササイズ」と称して腹筋運動を紹介しているトレーナーがいますが、ただのビジネストークとしてしかみていません。

すなわち、そのように宣伝した方がお客様が集まるというだけです。

ただし、例えばふくらはぎを動かす運動を行うと一時的にふくらはぎが細くなることはあります。

しかしこれは脂肪が落ちたわけではありません。

ふくらはぎにたまっていた血液やリンパ液が流れて「むくみ」がとれただけです。

その部分の脂肪が燃焼されたわけではありませんが。それはまた別のお話。

また仮に部分痩せができたとしましょう。

はたしてそれで格好いい身体を作ることはできるでしょうか?

「お腹は出ているのに二の腕は細い」

「ウェストは細いのに顔はでかい」

こんな不自然な体が出来上がってしまいます。

たとえ部分痩せができたとしても決してオススメするものではありません。

では筋トレで痩せるとはどういうことでしょうか?

筋トレで痩せるという理屈は、筋肉が増えると基礎代謝が上がる、筋トレを行うと脂肪燃焼効果がある成長ホルモンが分泌される、筋トレ自体がカロリーを消費するなどといった理由からです。

この理屈で言えば、「より大きい筋肉、より多くの筋肉を鍛えればそれだけ基礎代謝が上がり、カロリー消費も大きくなる」ということになります。

そうであるなら、より大きい筋肉、より大きな筋肉を鍛えるエクササイズを行うことが、ダイエットに最も近道ということになります。

そのエクササイズの代表格がスクワットなのです。

スクワット(澤口)_Trim_Moment

スクワットは全身の70%以上の筋肉を使用すると言われ、人体で最も大きな筋肉である大殿筋(お尻の筋肉)、大腿四頭筋(太もも前の筋肉)を鍛えます。

よって、最もカロリー消費が大きく、基礎代謝を上げるエクササイズと言えます。

つまり極端なことを言えば、

「お腹をへこませたければスクワット」

「二の腕を細くしたければスクワット」

「顔を小さくしたければスクワット」

なのです!

ただしこれは「1つしかエクササイズをしない場合」です。

通常は筋トレする場合、何種類かのエクササイズを行うものと思いますので、

結局は「全身バランスよく鍛える」のが一番いいと考えています。

ただし、気持ちの問題として、「腹筋をやればお腹の脂肪が落ちる気がする」と思うのであれば、それはやったほうがいいでしょう。

大事なのは自分のやりたい方法で生涯続けることです。

また、「部分筋肉づけ」はできるので、

「腹筋だけつけたい」場合は腹筋のみ行えばいいでしょうし、「腕だけ太くしたい」場合は腕のトレーニングだけ行えばいいと思います。

バランスが悪くなるのであまりオススメしませんけど…