筋トレの効能について久しぶりに投稿します。

今回は「筋トレをする人はなぜ仕事ができるのか?」というテーマ。

これたまにテレビ番組で取り上げられてるテーマでして。

「金持ちはなぜ筋トレするのか?」とか「ニューヨークのビジネスマンはみんな筋トレしてる」というテーマでテレビやってることがあります。

DSC_1933

DSC_1932DSC_1931
そう、筋トレしてる人は仕事ができて、経営側の人間で、お金持ちの人が多いのです!

その根拠となりうる1つが「背外側前頭前野」。

背外側前頭前野

脳の前頭葉の1部であり、中~高強度の運動をするとこの背外側前頭前野が活性することがわかっています。

この背外側前頭前野の働きとは?

主に「記憶や認知、意欲、判断に関係する」とされています。

逆にここの部分の血流が悪くなるなどして、うまく活性化されないと、下記のような変調が起こるとされています

    作業記憶(ワーキングメモリ)の低下

    注意集中、注意制御機能の低下=物事に集中できない。

    判断力の低下

    目標達成のための企画遂行、計画性、問題解決能力=目標設定、計画をたて、それにそって行動し、モニタリング、行動を制御。

    計画性、問題解決能力=物事を整理し順序よく実行したり、正確に判断し、計画をたてることができない。時間を配分する、先を見通すなどの概念形成能力が低下する。その結果、問題解決能力が低下する。

    学習能力=経験から学習できない、新しいことが学習できない。

    我慢できない

    行動・発話を行うにあたり時間の前後関係を統合的に調節する。

    自発性に乏しくなる。口数が少なくなる。

    保続傾向、固執傾向=いったん誘発された反応や知覚が不適切に繰り返される。構え(セット)の転換障害。

     関心、興味=無関心、周囲に対する関心、興味を失う。セックスに対する興味を失う。

    自信の喪失

 

参考URL:http://mindfulness.jp/noukagaku/zentou/0707-1277-233-zentou.htm

 

なんかこれ確かにそのまま「仕事力」ですね。

⑪に「セックスに対する興味を失う」とありますので、筋トレは子孫繁栄にも貢献するということになりますが、それはまた別のお話。

そして、注意が必要なのは筋トレにはまりすぎないこと。

ボディビルダーのように大会に出ようとすると、生活が仕事よりも筋トレ優先になってしまい、逆に仕事ができない人になってしまいます。

そのような経験者の話もよく聞きます…

いや、「仕事ができない」というよりも「仕事にやる気がない人と見られてしまう」という表現が適切でしょうか。

残業してる暇があったらジムに行きたいし、仕事の途中でもプロテイン飲みだすし、飲みに行っても低カロリーのものしか食べないで雰囲気壊すし…

はまりすぎるとこのようになってしまうので気を付けましょう。

ただ逆に当ジムでこんな人もいました。

ジムに行きたいのでいかに残業しないように仕事を片付けるかを考えられるようになる。

退勤後時間がなさそうなら、昼休みをうまく使ってジムに行く。

→時間管理ができるようになる。

こうなってくると「仕事ができる人」というレッテルを貼られますね。

「時間がないからジムに行かない」というのがいかに言い訳じみているか、この方から教わりました。

ある程度はまりつつも「筋トレは適度に」が大切です。

また、僕が過去に出場していたベストボディジャパンで入賞する40歳代の方たちは、会社の取締役や代表などのビジネスマンが多い印象を受けました。

そのような方たちは「お金と時間があり、ジムに行く十分な余裕があるから」結果を出しているという見方もできますが、筋トレに時間さえかければ必ずしも結果がついてくるとも限りません。

「仕事で結果を出すプロセス」と「筋トレで結果を出すプロセス」は非常に近いものがあるからと考えています。

目標を立て、実行し、振り返って評価するというPLAN DO SEEのプロセスは仕事も筋トレも同じです。

時間さえかければいいというものではなく、逆に「いかに効率よく短時間で結果を出せるか」です。

「仕事ができるから筋トレもできる」のか「筋トレができるから仕事もできるようになる」のかは鶏と卵の話で難しい話ですが、いずれにしても「仕事が忙しいからジムにいかない」は仕事ができない人の証明になってしまうでしょう。

そして仕事ができる人が増えれば、経済の活性化につながり、やがては「世界を救う」ことになるです。

 

こうしてまた「筋トレが世界を救う」の根拠がここに記された。

筋トレは世界を救う


にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村