ボディメイク、ダイエット(痩身)する場合、食事改善が必須となります。

いやむしろ筋トレより食事の方が重要と言えるくらい。

「だったら運動なしで食事だけみてくれればいいじゃん」という意見もありそうですが、

食事制限だけで運動をしないと体脂肪も落ちますが筋肉も落ちます。

これは健康的とは言えないですね。

また、「ただ痩せるだけ」なら食事制限だけでいいかもしれませんが、それだとただ細くなるだけ。

筋トレをやる意味はダイエットというよりは「ボディメイク」。

つけるべきところに筋肉をつけ、スタイルをカスタマイズしていくところに筋トレの醍醐味があります。

その話はおいときまして、赤羽トレーニングセンターではどんな食事指導をするのか?

私が一番重要視しているポイントが「生涯続けられる方法かどうか」です。

健康上最もしてはいけないのがリバウンド。

ダイエットとリバウンドを繰り返していると、心臓周囲の脂肪がとれず、この脂肪が生活習慣病を引き起こすことがわかっています。

リバウンドするくらいならまだ太りっぱなしの方がまし!

例えば「3か月で5kg痩せた!」

これダイエット成功って言えるでしょうか?

3か月後に5kg痩せたとしても6か月後に5kg戻っていたら意味ないし、もっと長いスパンで10年後に痩せていたとしても20年後に太っていたら意味がない。

「今ダイエット中なの」

こんなことを言っている人がいたら、その時点でダイエット失敗です。

おそらくその人は目標体重に達したら食事制限をやめてしまうでしょう。

そうしたらまた元の体重に戻り、リバウンドすることは目に見えています。

やるからには死ぬまで生涯ダイエット!

そのような観点から話を進めていきます。

今最も普及していて、主流なダイエット方法が「糖質制限ダイエット」です。

僕の経験からも確実に体重が落ちることに異論ないのですが、これ生涯続けられるでしょうか?

80歳、90歳まで生きることを想像してみてください。

「体重が落ちる」というのは糖質制限を続けている間のみです。

死ぬまで永遠に続けられる人にとっては最適なダイエット法といえますが、

ほとんど人は「5kg痩せたから糖質制限は終わり!」となるか、

途中で挫折するか、です。

そうなると体重は元に戻り、いわゆるリバウンド状態になります。

こんなことを繰り返している人がほとんどではないでしょうか?

そんな方は巷の「〇〇だけダイエット」「かんたん〇〇ダイエット」などに片っ端から手を出して、ほとんどが続かずに途中で挫折するというダイエット難民パターンになるとお見受けします。

実際そのような方が最終的に赤羽トレーニングセンターに入会してこられる会員さんもいます。

もう一度言いますが「リバウンドするくらいならまだ太りっぱなしの方がまし!」。
ダイエットとリバウンドを繰り返す危険性についてはこちら→筋トレは世界を救うvol.19~間違ったダイエットで脂肪肝~ : 【オフィシャル】赤羽トレーニングセンター代表のブログ (blog.jp)

続けられないダイエット方法なら最初からやらない方がいいということ。

かといって、太りっぱなしの人生も加齢とともに生活習慣病のリスクが増えていきます。

食生活を変えるのであれば生涯続けられる方法であること!

そんな観点から、赤羽トレーニングセンターでの食事指導のポイントは、

    生涯続けられる食事方法を選択し、「食事制限」というよりは「食事改善」とする

※例えば糖質制限を生涯続けられるのであればそれをお勧めします。ほとんどの人が続かないのですけど。

    摂りすぎている無駄な栄養素を減らし、足りない栄養素を補い、代謝を上げるような食事内容であること

※例えば「バナナダイエット」「リンゴダイエット」など特定の食べ物だけを食べればいいという方法はお勧めしません。

    単に「太らない」「筋肉をつける」ということだけでなく、免疫力も上げるようなトータルで健康的なボディメイクを目指す

こととしています。

これまで様々な「かんたん〇〇ダイエット」「〇〇だけダイエット」などに手を出しては続かなかった方。

ぜひ赤羽トレーニングセンターを最後の砦としてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村