以前「所さんのニッポンの出番」という番組で「日本人はなぜ痩せたがるのか」をテーマにしていました。
DSC_2203

なんでも日本人のやせ形女性は12.3%いて、過去最多らしいです。
DSC_2205

現代の女性は戦後の女性よりも痩せているとか。
DSC_2206

世界と比べてみても肥満率は40か国中37位。

3人に1人が肥満というアメリカに対し、日本は100人に4人しか肥満はいないという程度。
DSC_2208

しかし日本の実態はこれらのデータとかけ離れており…

本屋に行けば様々なダイエット本が並んでいます。

その数は常時200種類以上!
DSC_2209

痩せている女性が多い国で、なぜダイエット本が売れるのか?

日本人は外国人に比べて数字を気にしているということでした。

外国人は自分の体重を知らないケースが多いみたいです。

対して日本人は「あと10kg痩せたい」など数字を気にします。
DSC_2212

日本人が数字を気にする理由を紐解いていくと、経済や成績などを数字で評価される国民性が背景にあるようです。

思えば、学校の成績も5段階評価だの偏差値だので、ほとんど数字で評価されてきました。

番組では筋トレの話まで及んでいませんが、ここで筋トレのお話です。

数字を気にしてただ「体重を落としたいだけ」なら食事制限だけすればいいです。

細くなるのは間違いないですが、「かっこいい身体」「スタイルのいい身体」が手に入るかといえば、それはまた別物です。

「細マッチョ」「シックスパック」などという言葉で表現されるように、男性はもちろんのこと、女性らしい丸みを帯びた体つきになるためには、ある程度の筋肉が必要です。

morimoto-mihon (4)

選手の写真なので少々極端ですが…

赤羽トレーニングセンターが推奨するのはダイエットというよりもボディメイクです。

生活習慣病を引き起こすほど肥満体型の人は痩せる必要がありますが、ほとんどの人は痩せる必要はありません。

しかし太ってはいないけどスタイルが良くない女性が多いのも事実。

筋肉が足らないケースが多いのです!

しっかり筋トレを行って、つけるべき個所に筋肉をつけ、スタイルのいい身体を手に入れましょう。

スタイルのいい身体が手に入れば当然異性に「モテる」ことにつながり、それは少子化対策となります。

こうしてまた「筋トレが世界を救う」の根拠がここに記された。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村